シミ

投稿者: | 2013年4月30日

シミはメラニン色素が固まったものです。
紫外線などのダメージから、肌を守るための防御反応として、
メラニン色素ができるのです。

表皮の一番奥の基底層にはメラノサイトという、色素細胞があり、
これがメラニン色素を生成する工場なのです。

紫外線を浴びたり、刺激を受けたりすると、
その情報が基底層に伝達され、メラノサイトに伝わります。

そこで、チロシナーゼという酵素が活発化して、
チロシンというアミノ酸に働きかけ、チロシンが肌色と黒色のメラニンに変化してしまうのです。
この黒色メラニンはかたまりとなって、表皮の細胞に受け渡されます。
そして、このメラニン色素は表皮のターンオーバーとともに、
肌の表面に押し出され、やがては古い角質となって剥がれ落ちるのです。

では、なぜシミとなって肌に残ってしまうのでしょうか?
角質とともになくならない理由は、メラニンが過剰に作られてしまっているからです。

何らかの理由で、活性化されたメラニン色素を作る過程において制御できなくなり、
メラニン色素がどんどん作られ続けると、表皮にどんどんたまってくるからです。
30代後半くらいから、メラノサイトの暴走が始まります。

メラノサイトの数を減らし、活性化させないためには、とにかく紫外線を避けることです。
この紫外線対策は、早ければ早いほどいいです。

他にも、肌の炎症すべてが刺激となりますので、普段のお手入れでか角質層の機能を高めて、
ダメージを減らすように心がけましょう。

マッサージはターンオーバーを助けますので、毎日でも行いたいものですね。
セルフケアでは無理なシミなどは、レーザーなどのメディカルケアを受けることも、
ひとつの方法です、一つのシミに固執するあまり、ほかの肌全体がおろそかになっては台無しです。
肌全体のハリや透明感が若々しい印象を持てますよ。

ここで、ターンオーバーを助けるデトックスメニューでおすすめなお店をひとつ
紹介したいと思います。
場所は銀座のスパエスターというサロンです。老廃物をしっかりデトックスする事で
肌がみずみずしく生まれかわりびっくりしますよ!
1度試してみる価値ありですよ。